ペットは心の中に。

ペット葬儀・ペット火葬・ペット霊園 「ペットは心の中に。」かわいがってたペットの最後の別れをお手伝い。

火葬について

亡くなってしまったら、その遺体をそのまま放っておくわけにはいかないですよね。人間と同じようにすぐに業者を決定して、火葬してもらうのが一般的な方法です。

火葬の方法

自分で火葬場まで運んでいく場合
火葬場を決めたら、自分で車などで運んでいく方法で、一番安価にすみます。

搬送車・送迎車で火葬場まで運んでもらう場合
ペット専用の搬送者で迎えに来てくれる業者が数多くありますが、特に大きなペットの場合、専用車で運ばなければならない場合があります。

移動火葬車に出張してもらい自宅で火葬する場合
移動式の、車内に火葬炉を積んだ車に出張して自宅まで来てもらい、自宅近所で火葬します。ぺットの大きさに制限がある場合がありますのでよく確認することをおススメします。

 

搬送車・送迎車 〜火葬場への送り迎え

ペットが亡くなった時に、運ぼうにも車がなくてお困りの方の為に、搬送車・送迎車を用意している葬儀社もあります。

火葬場までの専用の車を用意してくれる業者もあり、自宅まで迎えに来てくれますので大変便利です。また、個別火葬でも、合同火葬でもどちらでも問題はないようです。小動物だけでなく大型犬など大型のペットでも大丈夫だとは思いますが、必ず事前に業者へ確認を取ってください。

通常は火葬場・霊園など保有もしくは提携の車ですので安心できます。 立会い火葬をご希望の方は送迎車でペットといっしょに火葬場まで送ってくれます。

 

火葬車 〜自宅まで移動火葬車が来てくれる

設備を搭載した専用の火葬車が、お客様の指定場所までお伺いしてくれます。

ご自宅前、もしくは近所の公園、空き地などで火葬してくれます。 火葬時の匂いを心配する人もいますが、完全密閉式で行っているので、匂いや、煙などの心配はないようです。

通常、火葬の時間は40分〜90分程度になります。10kg未満の場合でも、小さなペットでもお骨はしっかり残ります。 骨壷は業者が用意してくれますし、火葬後骨壷に入れて返骨してくれます。


ペットといっしょに火葬できるもの
*お花や好きだった食べ物、小さな愛用品(但し、金物やプラスチック類はできません。)
火葬車で火葬できるものは一般には重さが10kgまでとなっています。業者によっては20kg、30kg超も可能な大型車を用意しているところもありますので、事前の確認をおススメします。

〜小型犬、猫、うさぎ、フェレット、ハムスター、リス、小鳥、小さめの爬虫類などは10kg以下です。
〜大型犬などは業者に確認をして下さい。 火葬車はご近所への配慮から社名や宣伝を控えた車が一般的になります。

 

火葬の種類

現在はペットも一般的に火葬が中心となってきていますが、もちろん自分の土地にそのまま埋めてあげる土葬でも法的にも問題ありません。そして、火葬には、いくつかの種類があります。

個別葬 
一体づつ火葬してくれるやり方です。個別葬は、さらに立会い個別火葬と一任個別火葬と二種類があります。

《 立会い個別葬 》
火葬に立ち会えて、希望次第で家族の手でお骨上げができます。遺骨は、骨壷に入れて渡してくれます。その後は、飼い主の判断で、自宅に持ち帰るか、納骨堂に納めるか決めてください。 

《 一任個別葬 》
これはペットを霊園や業者に預け、火葬を一任するやり方です。霊園の人が迎えに来るか、もしくは飼い主が直接渡しに行きます。遺骨は、後日納骨堂に持ち帰るか、自宅に持ち帰れます。

合同葬
合同葬とは、読んで字のごとく他のペットと一緒に火葬されるやり方です。なので、遺骨は、一緒に火葬されたペットとまとめられます。 その後、霊園の合同の納骨堂や慰霊碑に祀られます。 何体かのペットをまとめて火葬する方法なので、ご自分のペットの遺骨を受け取ることができません。個別火葬や合同火葬のどちらを希望されても引き取りに来てくれる葬儀社もあるので相談すると良いと思います。また、火葬車での火葬は個別火葬が一般的なので、返骨してくれます。


移動火葬車

移動火葬車の荷台は火葬炉になっています。業者が自宅まで来てくれて、遺体を焼いて、お骨上げましてくれます。火葬の時間は、一時間程度で終わるので人気があるようです。

ただし、駐車場にトラックを止めて、その場で火葬を行うことになるので、スペースの確保と、近所の方に迷惑がかからないように配慮することが必要になります。

※この他にも、霊園によっては自宅葬儀や、特別葬儀を行ってくれるところもあるようです。

check

短期 風俗
http://www.fu-tan.com/

2016/4/21 更新


  UP

火葬
・火葬の方法
・搬送車・送迎車
・火葬車
・火葬の種類

葬儀・通夜
・供養
・通夜、葬儀、法要のちがい

信頼できる業者選び
・ポイント1
・ポイント2
・ポイント3
・ポイント4

ペットロス症候群
・ペットロス症候群とは?
・ペットロスの認知度

ペットロス症候群2
・症状 その1
・症状 その2

>>お問い合わせ

Copyright (C) 2008 ペットは心の中に。.All Rights Reserved.